住宅を選ぶ為に必要な知識、相場などを知る。

建築業者を利用することで理想の住宅に出来る

GALLERY

出費を押さえて節約

不動産を決める際、費用で決定する人も少なくありません。そのため、利用者は少しでも安い物件を探すことがあります。そういった人に効果的なサービスとして、一括査定サービスがあります。

詳細を見る

近隣問題の把握

物件を探す際、費用や立地条件などは必要なものですが、同じく大切なものとして、近隣状況があります。騒音などの問題は生活に大きな支障が出るため、前もって情報を得るといいでしょう。

詳細を見る

購入する際に必要なこと

注文住宅は人気を集めている建築方法ですが、問題が起こることがあります。主に業者とのやり取りで起こることが多いので、利用者は業者とのコミュニケーションがとても重要なポイントになります。

詳細を見る

トレンドの物件

つくば市内の平均的な注文住宅の相場

土地の値段が比較的割安なので、つくば市内はオリジナルのマイホームを新築するのに最適なエリアである。そのためにゆとりのある敷地に広々とした注文住宅を建てることができるので、バラエティーに富んだ建築プランから選べるのが魅力的である。特に地元の工務店の標準的な建築プランであれば、坪単価60万円から70万円程度で施工可能であろう。しかしつくば市内では20代でマイホームを新築する人も多いので、ローコストの注文住宅の建築プランを選ぶケースも一般的である。特にシンプルなデザインで無駄のない設計を行うことで、坪単価50万円以内の価格で新築できるのが魅力的である。そのためにつくば市内では、賃貸からの住み替えで注文住宅を選ぶことも十分可能であろう。

トレンドになっている建築プランと建設コストの動向

大都市中心部では土地の有効活用がトレンドであるので、三階建ての注文住宅の割合が増加傾向である。しかし大都市よりも少ない予算で50坪以上の宅地が購入できるので、つくば市内では二階建てが主流である。そのために建築コストが割安な施工事例も増えており、4LDKの理想的な家族向けの間取りも2000万円以内で建築可能である。また高齢化が進みバリアフリー住宅への需要が高まっているので、最近では平屋建てのコンパクトなプランも大人気である。特に高齢者夫婦のみの世帯であれば、20坪前後の面積が最も使いやすいであろう。そのために1000万円前後の予算で高齢者世帯向けの住宅を建てることも可能であり、段差のない室内を実現できるであろう。

オーダーする物件

現在流行りの建築方法として注文住宅と呼ばれる方法があります。業者に依頼することで、自分の趣向などを住宅そのものに反映させることができるので、若い人から人気を集めています。

詳細を見る

費用の捻出と交渉

一戸建てを建築したい希望者にとって、費用は大きな問題です。そのため、依頼する業者とある程度の交渉が必要になることも多々あります。これにより少なからず費用を捻出することができるのです。

詳細を見る

↑ PAGE TOP